未分類

三田友梨佳(ミタパン)の結婚相手はだれ?旦那の経歴や出身校、年収は?

「ミタパン」の愛称で知られるフジテレビのエース・三田友梨佳アナウンサー(32)が30代の会社員男性と結婚したことが2020年1月22日分かりました!!

関係者によると、この日までに婚姻届を提出。挙式・披露宴の日程は未定という。

三田アナは2011年に入社し、翌12年1月から新人アナの登竜門「パンシリーズ」の7代目となる「ミタパンブー」のMCを担当。

華麗なビジュアルと実力を兼ね備えてブレイク。局の看板アナに成長した。

そんな彼女の結婚相手(旦那)はだれなのか?

気になる方も多いと思います!

なので今回ミタパンの

  • 旦那は誰なのか?
  • 旦那の経歴や年収は?
  • 二人の馴れ初めは?

などについて調べていきたいと思います!

ミタパンのプロフィール

◆三田 友梨佳(みた・ゆりか)1987年5月23日、東京都生まれ。32歳。

青山学院大卒業後の2011年、フジテレビ入社。

同期は生田竜聖、竹内友佳両アナ。12年8月に「恋のミタパン」でCDデビュー。

担当番組は「FNN Live News α」、「Mr.サンデー」(日曜・後10時)など。

資格は英検準1級、TOEIC850点、日本舞踊名取りなど。血液型A。

ミタパンの旦那は誰?

お相手の男性は外資系企業勤務のエリート会社員のようです!

しかし上記でも記述したように30代の会社員男性で一般人ということもあり顔や名前といった情報は一切公開されていませんでした。

 

旦那の経歴や年収は?

結婚相手は父親も満足な外資系証券マンだと思われます。

● ゴールドマン・サックス
平均年収1,300万円
● シティグループ
平均年収1,100万円
● UBSグループ
平均年収1,100万円
● クレディ・スイス証券
平均年収1,000万円
● バークレイズ
平均年収1,000万円
● メリルリンチ日本証券
平均年収1,000万円
● ドイツ銀行
平均年収1,000万円
● モルガン・スタンレー
平均年収900万円

二人の馴れ初めは??

三田友梨佳アナは西武の金子侑司選手と破局後、合コンにまい進していました。

各局の女子アナとカネ余りの独身オトコが都内のタワーマンションに集い、カップル成立を前提とした『肉食系合コン』を定期的に開催するネットワークがあると言います。

そしてここは会員制のため、男性陣の参加条件は極めて厳しく、最低でも年収2000万円はないと参加できないそうです。

外資系の企業では役職によっては年収2000万円を超えるところもあるので、ミタパンはこのネットワークで出会った可能性も考えられます。(あくまでも考えられる一例ですが)

実際にTBSの某アナウンサーが、写真週刊誌にイチャつき写真を撮られた相手はこの合コンで出会ったとそうです。

少なくとも、一般男性と知り合うきっかけは合コンか紹介が多いので、ミタパンもそのような場でお相手と知り合ったと思われますね。

まとめ

ミタパンの旦那についてまとめてみました!

一般男性ということもあり情報はあまりありませんでしたが二人の末永い幸せをお祈りしております!

本当におめでとうございます!!