かわいい

「吉岡里帆アレルギー」ってなに?彼女のプロフィールと女性に嫌われる理由!

 

「きみがこころに棲みついた」に出演された吉岡里帆さん。可愛らしい容姿とスタイルで男性のファンが急増している一方で女性に嫌われているらしく吉岡里帆アレルギーなるものが女性の間で話題になっている。

同性から嫌われてしまうその理由とはなんなのか?

今回吉岡里帆さんのプロフィールと女性に嫌われてしまう理由などについてまとめてみました。

吉岡里帆のプロフィール

日本の女優でグラビアタレント。

京都府京都市右京区出身でエーチーム所属。

身長は158センチ。

1993年生まれの25歳。

血液型はB型。

特技は書道とアルトサックス。

吉岡里帆はなぜ女性に嫌われる?

吉岡里帆さんは世の女性から「あざとい」や「なんか嫌い」など様々なバッシングを受けていて吉岡里帆アレルギーなるものが蔓延しているらしい。

その背景として吉岡里帆の容姿や出演中のドラマの影響などが大きく関わっていると思う。容姿に関しては特に眉毛への嫌悪感が強いらしく垂れ眉がふざけているとしか思えないやあの眉毛じゃなければ好感が持てるなどとなぜか女性には不評のようだ。過去の画像と比べてみても現在の困り眉は確かに不自然かもしれない。

また出演中のドラマきみがこころに棲みついたでキョドコ役を演じている吉岡里帆さん。いつもオドオドしているこの役柄は見ているとイライラしてくる設定でそこに吉岡里帆という女優が演じることで「嫌い」の連鎖が女性の間で広がってしまっている。ほかにも役だけでなく「生理的に苦手」だったり「嫌われて当然」や「女に嫌われる女」などとコメントが殺到している。

こんなにも女性に嫌われる理由は「前世で彼氏を取られた気がするから」という直感的に女の敵と思わせる何かがあるからだ。しかし個人的には彼女の容姿はとても魅力的でかなり演技派の女優だと思う。

上京するためにアルバイトをしてお金を貯め数々のオーディションに落ち続けていたが諦めずにオーディションを受け続け「美少女タレントの登竜門」として知られる結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)の9代目CMガールに抜擢される。地道な下積み時代があったからこそ掴んだチャンスだと思う。彼女のそういったバックグラウンドにも個人的には好感が持てる。彼女の今後の活躍に一層期待したいですね。