ドラマ

ドラマ「ラジエーションハウス」第11話(最終回・最終話)の見逃し配信動画を無料フル視聴

みなさんこんにちは!

早速ですが2019年6月17日ドラマ「ラジエーションハウス」第11話が地上波放送されます!

 

窪田正孝さん月9初主演!!

主人公はおきて破りの天才放射線技師!!

 

我々の病気を見つけるのは、目の前にいる主治医だけではない――病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師。

さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医という者たちがいる。

彼らが身を置くのは放射線科、“ラジエーションハウス”!  そこで働き、患者の病、ケガの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いを描く!

 

そんな話題のドラマ「ラジエーションハウス」についてまとめていきたいと思います!!

 

今回忙しくて観れない方や見逃してしまった方のためにあらすじや地上波放送日時とともにオンデマンド配信をネットで無料視聴する方法など合わせてご紹介していきたいと思います!

 

FODで見逃し配信動画を視聴する↓↓

ドラマ「ラジエーションハウス」の見逃し配信動画をみる!

ドラマ「ラジエーションハウス」の地上波放送日時は?

 

ドラマ「ラジエーションハウス」の地上波放送日時を見ていきましょう。

第11話(最終回・最終話)

放送日:2019年6月17日(月)

時間: 21時00分~21時54分

 

地上波ではフジテレビで放送される予定です。

 

また、リアルタイム放送を見逃してしまった方はオンデマンド配信によるネット視聴がおすすめですよ!

 

時間や曜日に縛られずもちろん携帯からも視聴できるので自分の好きなとき好きな場所で見られます。

忙しいけど視聴したい人には便利なサービスですよね^^

 

FODで見逃し配信動画を視聴する↓↓

ドラマ「ラジエーションハウス」の見逃し配信動画をみる!

 

ドラマ「ラジエーションハウス」の見逃し配信動画は??

 

ドラマ「ラジエーションハウス」の地上波放送を見逃してしまった人にはオンデマンド配信のネット視聴が可能です。

フジテレビのドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)でネット視聴できます。

 

今回放送のドラマ「ラジエーションハウス」だけでなくフジテレビの過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、映画など様々なジャンルをお楽しみいただけます^^

今ならお得な初月無料キャンペーン実施中です!!

FODは月額888円で視聴制限なしで見放題となりますが、キャンペーンお試し期間内に解約していただければ1円もかけず完全無料で視聴することが可能です。

FODで見逃し配信動画を視聴する↓↓

ドラマ「ラジエーションハウス」の見逃し配信動画をみる!

 

あらすじ

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく、別の病気ではないかと考える。

全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。

ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。

小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。

その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。

正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。

髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。

正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。

ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。

すると杏は、自分がやると言い出し…。

そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする…。

キャスト

  • 窪田正孝  本田翼   広瀬アリス  浜野謙太  丸山智己  矢野聖人   山口紗弥加  ・  遠藤憲一   鈴木伸之  浅野和之  ・  和久井映見   他

まとめ

 

ドラマ「ラジエーションハウス」の地上波放送日時や見逃し配信動画についてまとめさせていただきましたがいかがだったでしょうか?

 

ポイント

★見逃してしまった方はFODからネット視聴することが可能です。

★第11話地上波放送日は2019年6月17日(月)

★フジテレビで放送されます!

 

FODで見逃し配信動画を視聴する↓↓

ドラマ「ラジエーションハウス」の見逃し配信動画をみる!

 

以上、最後までありがとうございます。