対策

花粉症予防!正しい対策と間違った対策!

暦の上では季節は春。あたたかくなって過ごしやすい季節が訪れる時期ですね。しかし、そんな時やってくるのが花粉症ですね。今回その花粉症の正しい対策と間違った対策についてまとめてみました。


花粉症の原因

まずはなぜ花粉症が起こるのかを調べてみます。花粉症の原因はスギやヒノキなどの花粉が鼻や目などに付着しアレルギー反応を起こすアレルギー疾患です。くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が発生します。

花粉症対策には花粉をつけない入れないすぐ処理!

花粉症は花粉を出来るだけ体に付着させない。部屋に花粉を入れないことが大切です。外出する際はマスクに専用のゴーグルや帽子を使用して部屋に入る前にしっかりと体をはたいて付着した花粉を落とす必要があります。それでも花粉はあらゆる隙間から侵入してくるのでこまめな部屋の掃除をしましょう。

自宅でできるセルフケア

目に付着した花粉を取り除くために洗い落とすことは花粉症に効果的です。しかし水道水などで洗ってしまうと目を傷つけてしまう恐れがありますのでやめましょう。目の汚れ、花粉を落とすには市販の目薬を使って目の粘膜を傷つけないように洗い落としましょう。

目がかゆいとき

目が痒くてつらいとき目をゴシゴシしてしまいさらに症状が悪化した経験はありませんか?それは目を擦ることで目の粘膜を傷つけてしまいその傷に花粉が付着することで耐えがたい痒みに襲われるのです。ではどうしたらつらい痒みから逃れられるのか?その解決策は冷たく絞ったタオルやタオルでくるんだ保冷剤を目に当てて冷やしてあげることです。冷やすことで痒みを抑えることができます。

クレベリンは花粉症に効果はあるのか?

答えはNOです。クレベリンには二酸化塩素の力で細菌やダニそして花粉を除去する効果があるが除去できる範囲は限られている上に外出をせずに部屋に花粉を入れないことは不可能に近いからです。あらゆる隙間から花粉は侵入してくるので1つの部屋に閉じこもっていることができればいいがそういうわけにもいきませんよね笑

まとめ

花粉症の対策にはマスクや花粉症用のゴーグルなどを使用して部屋に入る際は花粉を落としてから入り花粉を部屋に入れないようにしましょう。部屋の掃除をこまめに行うことも花粉症には効果的です。この春花粉に悩まされずに快適な生活を送れるように少しでもこのブログを参考にしてみてください。